プロが教えるルーカレーの作り方の正解 欧風カレー 基本のカレーレシピ

プロが教えるルーカレーの作り方の正解 欧風カレー 基本のカレーレシピ

市販のルーカレーライスの作り方を紹介します。
身近な基本の材料、作り方を工夫するだけで、本当に美味しいカレーになります。
この工程の1つでも真似して頂くと、美味しくなるので
是非カレー作りの参考にしてみて下さい。
このカレーに必要なものは時間と心の余裕です。笑

材料
牛細切れ 500g
塩 4g
玉ねぎ 4個
バター 35g
人参 2本
じゃがいも 3個
トマト2個
鶏ガラスープの素 3g
にんにく 2かけら
ローリエ 1枚
カレールー1パック(今回はバーモントカレー使用)
油 大さじ3(野菜を炒める際に使用)

玉ねぎの半量は繊維に薄く切り、バター35gと水100mlほど入れ
強めの火加減で飴色になるまで、炒めます。
途中水分がなくなれば、少量の水を足し、しっかり甘さを出すように
茶色くなるまで、炒めます。この時絶対に焦がさないでください。
大体40分くらいです。

炒めている間に牛肉は重量の0.8%の塩分量(今回は肉500gに対して、4g の塩)
をまぶし、揉み込んでおきます。
牛肉は強火で焼き色を付けるように焼きます。
牛肉が焼ければ、水1.3ℓほど入れ、沸騰させてアクを取り除きます。
アクを取るのは1回だけです。
沸いた後は火加減は中火です。

フライパンで野菜を多めの油で揚げ焼きのような感じで火を通します。
じゃがいもから入れ、火がある程度入れば、人参、玉ねぎをいれて
玉ねぎは軽く透明になるくらいまで火を入れます。
ザルにあげ、油をきって(20秒くらい)鍋に入れ、15分ほど煮ます。

ルーはお好みのルーを使って下さい。
ルーを入れる際は火を止め、細かくきっておくと溶けやすいです。
10分ほど弱火で火を入れたら完成です。

#チャンネル登録お願いします#欧風カレー#カレーの基本#カレー

市販ルーカテゴリの最新記事